私のおすすめ商品情報

Google Pixel 4a がほしくなる6つの理由(スペック比較)

暮らし
暮らし

2020年8月4日、Google(グーグル)はPixel3aの後継機種となる新型スマートフォン『Google Pixel 4a』を発売することを発表しました!

Googleの公式サイトでは、Google Pixel4aの予約開始日と発売日について公開しています。

 

予約開始日2020年8月14日()~
発売日2020年8月20日()~

 

今回Google(グーグル)から発売される『Google Pixel4a』はPixel3aの後継機種であり、かつPixel4の廉価版という位置づけになります。

 

 

現在分かっている範囲で、今回発売される「Google Pixel4a」のスペックをGoogle Pixel3aとGoogle Pixel4の両機種と比較して、Google Pixel4aが欲しくなる理由をまとめてみました。


Pixelシリーズ スペック比較表

私個人が特に気になっているGoogle Pixel4aのスペックについて、他のGoogle Pixelシリーズのものと比較したスペック表がこちら。

Pixel3aPixel4aPixel4
認証方式指紋認証指紋認証顔認証
サイズ(幅×高さ×厚み)mm70.1×151.3×7.669.4×144×8.268.8×147.1×8.2
重さ(g)147143162
バッテリー容量(mAh)3,0003,1402,800
ワイヤレス充電××
防水あり
素材ポリカーボネートポリカーボネート背面ガラス
メモリ(GB)466
ストレージ(GB)6412864,128
eSIM対応
Motion Sense××
ワイヤレス充電××
SoC/プロセッサ
Qualcomm Snapdragon
670730855
OSAndroid 9 pieAndroid 10Android 10
ディスプレイ形式パンチホール
有機EL
ディスプレイサイズ(インチ)5.65.815.7
ディスプレイ解像度441ppi1,080×2,340
(443ppi)
1,080×2,280
(444ppi)
ディスプレイ占有率73.90%82.50%
リフレッシュライト60Hz60Hz90Hz
アウトカメラ(背面)1,220万画素1,220万画素1,220万画素
1,600万画素
インカメラ(前面)800万画素800万画素
広角
800万画素
広角
カメラ f値(明るさ)1/1.81/1.71/1.7
イヤホンジャック×
おサイフケータイ



Pixel4aがほしくなる理由

Pixel4aがほしくなる理由、それは2019年に発売されたPixel3aのスペックと比較することで見えてきます。Pixel3aのスペックと比べることでPixel4aの方が優れているもの。それは「6つ」ありました。

Pixel4aは、Pixel3aに比べて・・・・

1.重さ →4g軽量!!
2.バッテリ容量 →140mAh大きい!!
3.メモリ →2GB大きい!!
4.ストレージ →64GB大容量!!
5.CPU →高処理性能!!
6.ディスプレイ占有率(広さ)8.6%広い!!

ほしくなる理由その1【重量】

Pixel4aはPixel3aよりも4gほど重さが軽くなっています。
筐体のつくりはPixel3aと同じ「ポリカーボネート」の素材が用いられていますが、横幅と高さともサイズが小さくなっている分、Pixel3よりも軽くなっています。

 

Pixel4aは超軽い!

 

 

ポリカーボネートは、プラスチックの中でも非常に衝撃に強いプラスチック素材です。
【長所】
・変形しにくい。
・野外での耐候性がある。
・高温、低温に強い。
軽量。
・紫外線に強い。
・電気を通しにくい。【短所】
傷に弱い。
・変色しやすい。

 

ほしくなる理由その2【バッテリー】

Pixel4aはPixel3aよりも140mAhほどバッテリーの容量が大きいので、1回のフル充電でPixel3aよりも電池持ちが良いと思われます。

しかし、Pixel4aはPixel3aよりも高性能なCPUを積んでいるため、電力消費率がPixel3aよりも高いと思われます。実際利用してみたときの電池の減り方や電池の持ち時間は同等くらいか、下手するとPixel3aよりもPixel4aの方は電池持ちが悪い可能性もあります。

Pixel3aよりも電池持ちが悪いと思われる3つの理由

Pixel4aの電池持ちについて。Pixel4aはPixel3aよりもバッテリー容量が大きいことから、一見電池持ちが良さげに見えます。

しかし以下の3つの理由からPixel4aはPixel3aより多くの電力を消費すると思われるため、電池持ちはPixel3aと同等か、もしくはPixel3aよりも電池持ちが悪い可能性があります。

 

  • ディスプレイ占有率が広い
  • 高性能のSoCを搭載している
  • 大きいRAM(6GB)による電力消費

 

なので、Pixel3aの電池持ちに不満をもっていて「Pixel4a」への買い替えを検討している方がいれば、購入前にPixel4aのレビューなどをネットで確認しておいた方が良いと思います。



ほしくなる理由その3【メモリ】

Pixel4aのメモリはPixel3aよりも2GB増えた「6GB」になります。
メモリとは「RAM(Random Access Memory)」のことで、数値が大きい端末ほど、より多くの処理を一度に行うことができます。RAMが少ないスマホでは、複数のアプリを同時に起動したときの処理が苦手なので動作がとても遅くなります。

このメモリがPixel3aよりも大きくなったということは、Pixel4aの方が高処理性能であるということになります。

Pixel4aがほしくなる理由の1つとして、6GBというメモリ(RAM)の大幅な向上が挙げられます。

 

メモリが大きくなり高い処理性能を誇るPixel4aですが、その処理のために消費される電力も多くなります。電池の減り具合が気になるところです。

 

ほしくなる理由その4【ストレージ】

Pixel3aでは64GBと128GBのどちらかを選択することができたストレージですが、Pixel4aでは「128GB」の一択です。

ストレージとは「ROM(Read Only Memory)のことで、データを保存する領域のことを指します。このストレージの数値が大きければ大きいほど、より多くの写真や動画などのデータを保存することができます。

近年、スマホにおけるカメラは「夜景モード」や「4K、8K動画」などの高性能が目立つようになり、撮影し保存する写真や動画のデータ量がどんどん大きくなっています。

今後もスマホカメラの性能がどんどん向上していくことを考えると64GBでは心細く、その点128GBのストレージを搭載するPixel4aは十分満足できるスマホです。

Pixel4aがほしくなる理由の1つとして、128GBという十分なストレージ容量があるということが挙げられます。



ほしくなる理由その5【SoC】

Pixel4aのSoCは「Qualcomm Snapdragon 730」。SoCとはパソコンでいうと「CPU」のことで、スマートフォンの脳(のう)にあたる部分です。

このSoC( System on a chip)はiPhoneならばアップル社が、Andoridスマホならば多くの企業が開発した独自のチップが搭載されています。

Google Pixel4aが搭載しているSoCは、アメリカのクアルコム社がモバイル端末向けに開発した「Snapdragon(スナップドラゴン)」という製品名のチップ。

2020年8月時点におけるクアルコム社のSoC「Snapdragon」のグレードを調べてみると、Pixel4aに搭載されている「Snapdragon 730」チップは中スペックにあたることが分かりました。

 

Pixel4aがほしくなる理由の1つとして『搭載されるSoCが低スペックではないこと』が挙げられます。

「Snapdragon」の種類とグレード

2020年8月時点におけるクアルコム社のSoC「Snapdragon」の種類とグレードをまとめてみるとこんな感じです。

 

  • 400~600番台 低スペック
  • 600~700番台 低スペック寄り(Pixel 3a)
  • 700~800番台 中スペック(Pixel 4a)
  • 800番以上    高スペック(Pixel4)

 

2020年8月時点におけるクアルコム社の最新SoCは「Snapdragon 865」になります。今回のGoogle Pixel4aのSoCはSnapdragonの種類からして730番になるので中スペックの部類にあたります。

「Snapdragon」以外のAndroid SoCの種類

クアルコム社以外にもさまざまな企業がAndoridスマートフォン向けのSoCを開発しています。

  • サムスン社の「Exynos(エクシノス)」
  • メディアテック社の「Helio(ヘリオ)」
  • ハイシリコン社の「Kirin(キリン)」

ほしくなる理由その6【ディスプレイサイズ】

Pixel4aでは、Pixel3aよりもディスプレイサイズが約8.6%も大きくなりました。
インカメラの部分だけを露出させた、いわゆる『パンチホール型』と言われるスマホ本体の端から端までをディスプレイとして占有した設計になり、Pixel3aよりも大画面なつくりになっています。

このディスプレイサイズの拡大は、Pixel4aがほしくなる理由の中で一番目に挙げられることかもしれません!

 



まとめ

2020年8月20日にGoogleより発売予定される最新Androidスマホ『Google Pixel4a』をほしくなってしまう理由についてまとめてみました。

もし購入するに至った場合は、使い勝手の面で現在使用しているiPhone SE(第2世代)との比較レビューをしてみたいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました