私のおすすめ商品情報

【新iPhone 2020】次期アイフォンの予想サイズから期待できる3つのこと

apple 最新情報
apple 最新情報 新製品 最新情報

2020年に入り、新しいiPhoneに関する情報が続々とリークしています。

今回は、私が知る範囲で得た多くのリーク情報から、新しく発売されると予想されている「iPhone12」シリーズの外観とサイズ感について予想し、歴代のiPhoneと比較することでそこから何が期待できるか考えてみました。興味のある方はご覧ください(^^♪。

まず、iPhone8以前のiPhone(7,6,6s,se,5 シリーズ)については対象外とさせて頂くことをご理解頂いた上で、iPhone8以降の歴代iPhoneのサイズと、「iPhone12」の予想サイズを比較するところから何が見えてくるのではないかと想像し、今回こんな比較表を作成してみました。

2020年5月29日以降における、iPhone12の最新情報を以下の記事にまとめています。iPhone12について少し変更された情報もありますので、よろしければ以下の記事も是非ご覧ください。

【最新情報】iPhone12の「発表日・予約日・発売日」が明らかに!!! | | ソンナコンナ day+
2020年9月16日(水) 日本時間にして午前2時00分にアップルスペシャルイベント開催が決定しましたっ!これに先駆けてiPhone12の予約日、発売日を予想してみました!
【アイフォン 新 | 外観 デザイン 編】みんなが知りたいiPhone12に関する「8つ」のこと。
2020年秋に発売されるiPhone12について、多くの人が知りたがっている「8つ」のうち、本体サイズと外観に関するリーク情報をまとめてみました。

 



「iPhone se 2/iPhone12」を想定した歴代iPhone比較表(8以降)

2020年2月25日 更新。

iPhone12を想定した歴代iPhoneとの比較表

この比較表から、iPhone自体が年々画面サイズが大きくなっており、それに比例し本体サイズもどんどん大きくなっていっているのが分かります。

またどのリーク情報でも共通して分かっていること、それは「iPhone12」は、以下の3種類になるということです。

iPhone 12
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max

上記のモデルやサイズ、ディスプレイの情報は2020年5月29日以降に以下の記事で最新情報をまとめています。こちらの記事で最新の情報をご確認ください↓↓↓

【最新情報】iPhone12の「発表日・予約日・発売日」が明らかに!!! | | ソンナコンナ day+
2020年9月16日(水) 日本時間にして午前2時00分にアップルスペシャルイベント開催が決定しましたっ!これに先駆けてiPhone12の予約日、発売日を予想してみました!
【アイフォン 新 | 外観 デザイン 編】みんなが知りたいiPhone12に関する「8つ」のこと。
2020年秋に発売されるiPhone12について、多くの人が知りたがっている「8つ」のうち、本体サイズと外観に関するリーク情報をまとめてみました。

 

また2020年2月25日の最新情報として、iPhone12のシリーズの1つに「液晶」モデルがある可能性が出てきました!価格的にもProシリーズとのすみ分けになりそうですね。(2020年2月25日 追記)

・2017年以降(iPhone8以降)の歴代iPhoneのサイズ比較表(2020年2月25日 更新)

歴代iPhone

この比較表から興味深いことが2つあります。

歴代iPhoneから「se2(iPhone 9)」と「iPhone12」を読み解く

比較表から分かること。
まずは1つ目。春先に販売されると予想されている「iPhone se 2(もしかしたらiPhone9という名称である可能性あり)」の厚みについてです。

高さと幅のサイズについては、現行のiPhone8とほぼ同じ大きさであるという情報を得ていますが、厚みについては0.5mm程度厚くなるということ。

この厚みの理由は何なのか・・・。私の個人的願望としては、カメラの高性能に準ずるものであってほしいと思っています(^^♪

2つ目。今年発売される予定の「iPhone12」の画面サイズは 5.4インチ となり、現行のiPhone11 やiPhone11 Pro の5.8インチや6.1インチよりも小さくなるということです。
やはりコンパクトなiPhoneを求めるニーズがあるのでしょうか。非常に注目したい点です。

次にProシリーズのサイズを比較してみました。

Proについては、現行のiPhone11 Proの5.8インチサイズから「6.1インチ」に画面が大きくなると予想されています。現行のiPhone 11 と同じ大きさになることになります。




Pro Maxについても同様に、現行のiPhone11 Pro Maxの6.5インチサイズから「6.7インチ」まで大きくなるようです。個人的にはMaxシリーズは今の段階でも非常に大きく、男性が手に取っても持ちにくいと感じるため、大きくなるのは画面サイズだけ、筐体のサイズはこれ以上大きくならないでほしいと願いたいところです。

ここでiPhone12 Pro Maxに関するカメラについて思いもかけない情報があります。なんとカメラのイメージセンサーが他のiPhoneよりも大きくなるというのです。これは他のiPhoneとの大きな差別化になるのではないかと思います。

カメラのイメージセンサーのサイズが大きくなるということは、多くの光をレンズに取り込むことができるため、現行の「ナイトモード」がさらにバージョンアップして、暗所な場所での写真がより鮮明に明るく撮れるようになることとが期待できます。これは非常に楽しみです!



まとめ

今から待ち遠しい「iPhone se 2」と「iPhone12」。最後に、現段階のリーク情報から得た外観とサイズ感からその魅力をまとめると、以下の3点に期待したいと思っています。

iPhone se 2は、iPhone8と同様のサイズとシングルカメラでありつつも、筐体の厚みが増すことからカメラ性能のアップが期待できる。

iPhone12は、画面サイズが「5.4インチ」へと小さくなり、おそらく筐体のサイズや重さは現行のiPhone11やiPhone11 Proよりもコンパクトで軽くなる可能性がある。

iPhone12 Pro Maxは、歴代iPhoneの中で最も大きな「6.7インチ」という画面サイズを持ち、カメラのイメージセンサーが大きくなることにより、ナイトモードが強化され、夜景や星空などがきれいに撮れそう。

以上、2020年1月22日現在における最新のiPhoneリーク情報から、私が「iPhone se 2」と「iPhone12」に期待したいことでした!


コメント

タイトルとURLをコピーしました