私のおすすめ商品情報

iPhone SE(第2世代)が歴代至上最高のiPhoneである理由(予約は4/17(金) 21時00分~)

apple 最新情報
apple 最新情報 新製品 最新情報

噂されていた仮称iPhone SE 2、iPhone9が2020年4月15日深夜、「iPhone SE(第2世代)」として正式にアップルから発表されましたっ!

アップル公式サイトより、日本では4月17日(金)21時00分から予約が始まりました。

早速17日21時00分を回ったタイミングで予約しましたが、4月26日(日)~5月9日(金)の間に到着する予定になりました。4月24日発売日でのゲットはできず・・・(残念)

これってやはり予約注文が殺到しているわけで、iPhone SE(第2世代)がすでに人気を博していることの証拠ですね。

ちなみに私はホワイトの128GBを予約注文しました。

 

私が iPhone SE(第2世代)を『予約』するに至る5つのポイントをまとめてみました(^^♪

✅ 低価格

✅ 最新チップA13 bionicを搭載(iPhone11シリーズと同じ)。

✅ コンパクトで軽量(iPhone8とまったく同じサイズ)。※新色ある。

✅ 指紋認証が使える。

✅ ポートレートモード(写真の背景ぼかし)がある。

 




低価格

2020415日(木)に発表されたiPhone SE(第2世代)の最大の特徴は、なんといっても安い!ということ。

iPhone SE 64GBは、税別で50,000円を切る安さで、¥44,800円

現在ラインアップされているiPhoneの価格を「安い順」横並びにすると、iPhone SE(第2世代)の価格がとても安価であることが分かります。

ちなみに「iPhone8」iPhone SE(第2世代)の発表と同時に姿を消しました。残念です・・・(´;ω;`)ウゥゥ


最新チップ「A13 bionic」搭載

新発売されたiPhone SE(第2世代)iPhone11と同様の最新のチップ「A13 bionic」を搭載していることも注目の1つです。

A13 bionicチップは、iPhoneXシリーズのA12 bionicチップに比べて、処理性能が非常に高いCPUを2つ搭載しています。そして高性能なCPUを搭載しているにもかかわらず、消費する電力は非常に低く抑えられているため、電力消費の効率が上がっています。

つまり、iPhone SE(第2世代)はこれまでのiPhoneの中で、最も高い処理性能と低い電力消費を兼ね備えた最小』iPhoneと言えます。(パフォーマンスはiPhone11と同レベル)

外観(サイズ・重量)

iPhone SE(第2世代)のサイズは、iPhone8とまったく同じです。

 

・iPhone8との比較(iPhone SEの場合)

 

では実際のところ、iPhone8と比べたサイズ観はどんな感じなのでしょうか?所有しているiPhone8と、購入後にiPhone SE(第2世代)の外観をiPhone8と実際に比較してたいと思います。iPhone8ととのサイズの違いについて知りたい方は後日記事をご期待ください。

 


デザインとカラー

iPhone SE(第2世代)の筐体は「iPhone8」そのものをそのまま利用しているので、デザインはiPhone8とまったく同じです。

フレームはアルミニウム、ディスプレイ全面と背面はガラス、こちらもiPhone8とまったく同様。

カラーについては、ホワイト、ブラック、レッド(PRODUCT RED)3色展開。

iPhone8にはあった「ゴールド」色が無くなったことが少し残念です・・・・。

しかし誰もまだ触れていない新しいカラーがiPhone SE(第2世代)にはあります。

それはホワイト色。色合いはおそらくiPhone XRや11のホワイトと同色と思われますが、注目は背面のホワイト色ではなく、正面のベゼルの色

iPhone SE(第2世代)には新色「ホワイト」。正面ベゼルは「黒」

iPhone8にはホワイト色」はなく、それにかわるシルバー色がありました。iPhone8のシルバーは背面こそ白っぽく、正面のベゼルも白でした。しかしiPhone SE(第2世代)では背面がシルバーではなくホワイト。さらに正面のべセルは「黒」になっています。

iPhone8のシルバーの正面ベゼルは「白」

iPhone8のシルバー 正面のべセルは「白」

 

iPhone SE (第2世代)「ホワイト」の正面ベゼルは「黒」。

iPhone SE(第2世代)ホワイトの ベゼルは「黒」

 

そして、背面のアップルロゴマークの位置が筐体の真ん中に配置されていることも特徴的です。iPhone8までは筐体の上の方にアップルロゴマークは配置されていました。(iPhone11シリーズは、筐体の真ん中に配置されています)



指紋認証

iPhone SE(第2世代)の認証方法は、顔認証ではなくiPhone8シリーズまでのiPhoneと同様、『指紋認証』です。

 

昨今の新型コロナ感染拡大の影響で、顔のほぼ半分を覆うマスクによって顔による認証(Face ID)がうまくいかないことが話題になっている中、マスクを着用していても問題なく認証できる「指紋認証」の機能がiPhone SEに引き続き搭載されていることはとてもありがたいことです。

 

誰も予想できなかった世界各国の新型コロナ感染拡大を受けて、アップルにはこの先も指紋認証を次世代のiPhoneに継承していってほしいと願っています。

 

では、iPhone8と比べてiPhone SE(第2世代)の指紋認証の速度はどうなのでしょうか?A13 bionicチップの高処理性能が「指紋認証」の速度にどのような効果をもらたすのか、気になる方もいるかと思います。そこで次回、自前のiPhone8とiPhone SEの指紋認証の速度を比較してみたいと思います。知りたい方は後日記事をご期待ください。

 

バッテリー持ち

アップルの公式サイトの各iPhoneの仕様上の「電源とバッテリー」をiPhone8のときと並べて比較するとこんな感じ。

 

iPhone SE(第2世代)のバッテリーライフは、iPhone8とほぼ同じのようです。このあたりはA13 bionicチップの低消費電力の効果が感じられないことが少し残念です・・・・・。

では、実際のところiPhone SE(第2世代)の電池はどのくらい持つのか、気になる方もいるかと思います。そこで次回、自前のiPhone8とiPhone SE(第2世代)をフル充電した状態からどちらの電池が長持ちするか実験してみたいと思います。知りたい方は後日記事をご期待ください(^^♪

 

ポートレート撮影ができる

iPhone8ではなかったカメラの機能。被写体の背景をぼかしてくれる「ポートレートモード」がつききましたっ!!

(iPhone7 Plus、iPhone8 Plusにはポートレート機能がありました。)

これまでのiPhoneの中で、1つのカメラレンズでポートレート機能が使えたのは、iPhone XRだけでしたが、iPhone SE(第2世代)でも1つのカメラレンズだけでiPhone XRと同等のポートレート写真が撮れるようになります。

写真が好きな人にとってこれほど嬉しいことはないですね!ポートレートモードは超ありがたいです!

このあたりもiPhone SE(第2世代)を購入したら、iPhone8で撮った写真と比較して記事にしてみたいと思っています(^^♪

 

iPhoneで撮った写真を一眼レフカメラで撮ったようなポートレートに簡単に仕上げることができる方法があります。知りたい方はこちらの記事をご覧ください♪↓↓↓↓
【写真 画像 加工】一眼レフで撮ったようなポートレート仕上がり無料アプリ「Focos(フォコス)」の使い方
写真加工 無料アプリ「Focos」を使えば、どんな写真でもクオリティーの高いポートレート風の写真に仕上げることができます。

まとめ

こうしてiPhone SE(第2世代)の特徴をまとめてみると、あらためてiPhone8までのシリーズのiPhoneを使っている方には今一番オススメしたいiPhoneであることは間違いないです(^^♪

 

iPhone8と比較してほしいiPhone SE(第2世代)のレビュー内容などあれば、こちらへどしどしお寄せ下さい!

お問い合わせ

 

iPhone 8、iPhone SE(第2世代)におすすめしたいケースはこちら↓↓↓

【5分で解説】洗練されたシンプルなiPhoneデザインケース「TOZO」を徹底レビュー。
お値段¥999円!それでいて艶消しのマットな高級な質感と、音声、ステレオスピーカー、電源、充電Lightningポートなどの各種ボタンとも干渉しないピッタリの精密な設計で、まるでケースを付けていないようなTOZOケースのご紹介です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました