MENU

2022年5月最新|COCOAログチェッカーの使い方と使えない原因

2022 4/29
2022年5月最新|COCOAログチェッカーの使い方と使えない原因

2022年1月20日。とある一人の日本人エンジニアが新型コロナ感染予防のために開発したWebツール『COCOAログチェッカー』が公開され話題となりました。

COCOAログチェッカーは、“自分の周りにどれくらいの新規コロナ陽性者がいるのか”をチェックしてくれる無料ツールで、その名のとおり厚生労働省が推奨するコロナ接触確認アプリ「COCOA」の利用が必須です。

COCOAアプリをダウンロードしているAndroidスマホもしくはiOS端末(iPhone,iPad)があれば、COCOAログチェッカーを使うことができます。

2022年5月の大型連休を前に再び感染者数が増加傾向にある中、COCOAログチェッカーは自分の周りにどれくらい新規コロナ陽性者がいるかをチェックしてくれるということで、再注目しています。

ということで、楽しい連休中にコロナに感染しないためにもCOCOAログチェッカーの使い方をあらためて確認したいと思います。

目次

COCOAログチェッカーの使い方

COCOAログチェッカーは新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」で取得したログ(記録)を使って、陽性と診断され保健所にて陽性登録が行われた陽性登録者が近くにいた回数を出力してくれます。

COCOAログチェッカーを使うためには、まず以下の手順でCOCOAアプリをダウンロードしましょう。

COCOAアプリのダウンロード手順

COCOAアプリがダウンロードできたら、以下の手順でCOCOAアプリから取得したログの「書き出し」を行います。

①設定 >②接触通知 >③接触のログ記録の状況(使用中)

④接触チェックの記録 >⑤接触チェックの記録を書き出す >⑥コピー

⑦COCOAログチェッカーを開きます。

\COCOAログチェッカーはこちら/

⑧「理解した」 >⑨「ここにログファイルをペースト」の欄にペースト >⑩チェックする

すると、これまで自分の近くにいたと思われる新規コロナ陽性者との接触回数が表示される・・・・はずなのですが・・・・

▲データフォーマットエラーとなり、うまくチェックができませんでした・・・。

どうやら2022年4、5月時点におけるCOCOAログチェッカーはうまく機能しないようです・・・・

COCOAログチェッカーが使えない原因

COCOAログチェッカーがうまく機能しないのはなぜ???

ズバリ、COCOAアプリのバージョンアップが原因のようです。

厚生労働省は2022年4月7日に接触確認アプリCOCOAのバージョンを「2.0.0」にアップデートしました。

これまでのCOCOAリリース履歴

その2.0.0の最新バージョンのCOCOAアプリのログデータの形式に、まだCOCOAログチェッカーが対応しきれていないようです。

COCOAログチェッカーの今後・・・

COCOAアプリ2.0.0のアップデートによって機能しなくなったCOCOAログチェッカー。

今後の見通しについて、COCOAログチェッカーの開発者はこのように述べています。

iOSユーザーの方に向けては、今後別の提供方法などを模索しています。
再度利用可能になるなど、アップデートありましたらTwitterでおしらせします。

ということでCOCOAログチェッカーの開発者のツイッターの動向を今後は見守りたいと思います。

COCOAログチェッカー最新情報

COCOAログチェッカーの使い道

以上のような理由で、2022年4月-5月時点では利用することができないCOCOAログチェッカーではありますが、今後もしアップデートが行われCOCOAログチェッカーが最新のCOCOAアプリに対応したと想定したとき、COCOAログチェッカーはどんなときに使えばよいのでしょうか?

COCOAログチェッカーの使い道を考えると大きく2つあると思います。

①外出先におけるこまめな接触チェック
②感染経路の確認

1つは学校や職場などの外出先でのこまめな接触確認のチェックができるということ。自分の近くにコロナ陽性者がいるのかどうか、あるいはいたのかどうかをチェックすることで感染予防に効果を発揮します。

2つ目は、自分がコロナに感染してしまったとしたときの感染経路を確認するときに役に立つということ。
コロナに感染してしまった場所までは特定できないものの、陽性者が近くにいたと思われる日時と回数が確認できるため非常に有効と思われます。

そう考えるとCOCOAログチェッカーは、コロナ感染予防対策にはもちろんのこと、感染してしまった自分の足取りを探るにもとても有効なツールと言えるでしょう。

まとめ

自分の周りに新規コロナ陽性者がどれだけいるのかを計測してくれるCOCOAログチェッカー。その使い方と使えない原因についてまとめてみました。最新のCOCOAアプリに対応したCOCOAログチェッカーのアップデートを是非期待したいと思います。

ちなみにCOCOAログチェッカーで検出できるのは、COCOAアプリのログ記録を通じて新規コロナ陽性者が近くにいたこと」が分かるということで、回数が表示したからといって自分が濃厚接触になったというわけではありませんのでご安心ください。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

この記事を書いた人

【年齢】42歳
【性別】男性
【住まい】長崎県
【職業】病院 事務職
【趣味】映画鑑賞・カメラ・ガジェット関連・筋トレ
【ブログ歴】 2019年12月11日開設

目次
閉じる