私のおすすめ商品情報

『COVID-19にさらされた可能性があります』通知でとるべき「2つ」の行動

アプリ
アプリ

2020年6月19日に政府がリリースした新型コロナ接触確認アプリ『COCOA(ココア)』。

厚生労働省は、リリースし約1か月後の7月31日時8月7日時点において約996万件約1205万件のダウンロード数に達し順調に推移しています。しかし、COCOAアプリを利用した「陽性」の登録者数は、165人252人とこちらも少しずつではありますが増加しているようです。

日本国内におけるCOVID-19感染者数 推移

 

しかし上記の感染者数の推移から、陽性登録は新規感染者の約1%しか行っていないという報告も上がっています。

 

8月21日、厚生労働省はついにCOCOAアプリで陽性者との接触通知があった人に対し、PCR検査を無料化する方針を各地方自治体へ向けて要請しました。
COCOAアプリ「陽性者接触通知」によるPCR検査『無料化』(厚生労働省)
厚生労働省は8月21日、各地方自治体へ向けて新型コロナ接触確認アプリ『COCOA』で陽性者との接触通知があった人で希望者にはPCR検査を無料で提供するよう要請しました。

 

COCOAアプリをダウンロードした人からはよくこんな問い合わせを受けます。

 

スマホに『COVID-19にさらされた可能性があります。』というメッセージを通知で受けた。
COCOAアプリを開くと「陽性者との接触は確認されませんでした。」と表示される。

 

このようなメッセージがスマホに通知されると、自分がCOVID陽性者と接触したのか、それとも接触していないのか分からない。とても不安・・・・という声が多く寄せられました。

COCOAアプリはリリース直後から不具合が非常に多く、矛盾する通知についても不具合の一種であると思っていましたが、どうもそうではなさそうです。

 

不具合にうんざりした方
COCOAアプリを利用せずに
接触確認通知を受け取る設定

↓↓↓

iOS13.7に更新しCOCOAアプリ不要で「接触確認通知」を受け取る設定方法
iOS13.7へのアップデートで接触確認アプリCOCOAをダウンロードせずに接触確認通知を受け取ることができるようになりました。その設定方法について分かりやすく解説します。

 

COCOAアプリ最新Verで改善した
不具合はこちら

↓↓↓

COCOA |Ver.1.1.4(iOS版)で何が改善?厚生労働省の配布内容を読解[接触確認アプリ]
接触確認アプリCOCOAがVer.1.1.4にアップデートされたことで一体何が改善されたのか?厚生労働省の配布内容からその内容を読み解きましたのでご覧ください。

 

この通知に対し厚生労働省は、8月4日ごろまではこんな回答を行っていました。

スマートフォン上に『COVID-19にさらされた可能性があります。』という旨のメッセージが表示された場合でも、COCOAアプリを開いて『陽性者との接触を確認できませんでした』と表示されればアプリ上の表示が正しい。

 

しかし8月5日(水)より、厚生労働省のCOCOAアプリに関する公式サイト『接触確認アプリ利用者向けQ&A』では以下のように更新され、メールで連絡してほしいとの回答に変更されています。





厚生労働省からの返信

『COID-19にさらされた可能性があります。』という通知を受けたことを「接触確認アプリサポートセンター」へメールにて実際に問い合わせしてみたところ、以下のような返信がメールを出した翌日に返ってきました。

 

 

返信された文字が小さいため、拡大した内容を以下に記述します。


Androidを利用している方

『アンドロイドのスマートフォンを利用している人で「濃厚接触の可能性の通知」というページが表示された場合は、陽性者との濃厚接触があったという履歴ではなく、陽性者との濃厚接触があったかどうかをスマートフォンがチェックを行ったという通知になります。ページ内に記録されている日時は他者との接触があった日時ではありません。』

続けてこう書いてあります。

『ページ内に表示された時間をタップすると確認内容の詳細ページに進み、タイムスタンプ、キーの数、一致した数を確認できますが、一致した数0(ゼロ)の場合は、陽性者との接触はございませんのでご安心ください。

 

陽性者との接触確認は、以下の①~⑤の手順で確認することができます。

①Android設定 > ②プライバシー > ③Google > ④COVID-19の濃厚接触の可能性の確認 > ⑤濃厚接触の可能性の確認 →「一致した数」が0(ゼロ)なら接触ナシ

 

もし上記の手順で一致した数」が1以上の履歴であった場合は、必ず接触確認アプリ(COCOA)の方で、陽性者との接触を確認してください。

アプリで「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示された場合は、再度「サポートセンター」へメールでお問い合わせください。

iPhoneを利用している方

厚生労働省はiPhoneを利用している方へ向けて以下のように示しています。

『「COVID-19にさらされた可能性があります。新型コロナウイルス陽性登録者と接触した可能性があります。詳細はこちら。Appからその接触の日付、期間、および信号の強さにアクセスしました」という通知が表示された場合は、COVID-19接触のログ記録から「キーの数」に表示される数値を確認してください。』

陽性者との接触確認は、以下の①~⑤の手順で確認することができます。

①設定 > ②プライバシー > ③ヘルスケア > ④COVID-19接触のログ記録 > ⑤接触チェックの記録→一致したキーの数が0(ゼロ)なら接触ナシ

 

もし、アンドロイドでもiPhoneでも上記の手順で一致した数」が0(ゼロ)ではなく1以上の履歴があった場合は、接触確認アプリで「陽性者との接触を確認する」へ進んで、陽性者との接触があるかどうかを確認してください。

アプリで「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示された場合は、再度「サポートセンター」へメールでお問い合わせください。


通知が来たときの対応手順(フロー)

通知がきたときの対応手順を分かりやすく図にしてみましたのでご覧ください。(2020年8月11日時点)

 

接触確認アプリのサポートセンターへの
メールアドレスは以下になります。
↓↓↓
appsupport@cov19.mhlw.go.jp

 

一致したキーの数』とは?
↓↓↓

「一致したキーの数」を分かりやすく解説(COCOAアプリ通知ないのに陽性者と接触!?)
一致したキーの数が「1」と表示されたものの、COCOAアプリでは「陽性者との接触は確認されなかった」という現象に戸惑うときは是非ご覧ください。一致したキーの数の意味さえ分かれば不安は解消されます!

 

一致したキーの数」が『1』以上の対応について
↓↓↓

「一致したキーの数」が『1』以上であった場合の対応について【接触確認アプリ | 厚生労働省】
接触確認アプリCOCOAで『一致したキーの数』が1以上で不安な方、その対応についてまとめてみました。是非参考にしてみて下さい。

 

本記事の内容について不明な点や至らない点などありましたら、
以下の方にどしどし質問をお寄せ下さい
ご回答させて頂きたいと思います(^^♪
↓↓↓

お問い合わせ

 

8月21日、厚生労働省はついにCOCOAアプリで陽性者との接触通知があった人に対し、PCR検査を無料化する方針を各地方自治体へ向けて要請しました。
COCOAアプリ「陽性者接触通知」によるPCR検査『無料化』(厚生労働省)
厚生労働省は8月21日、各地方自治体へ向けて新型コロナ接触確認アプリ『COCOA』で陽性者との接触通知があった人で希望者にはPCR検査を無料で提供するよう要請しました。

 





とるべき2つの行動

上記の対応手順の内容で確認できる方は対応してください。もし自分ひとりで確認できない場合は、以下の2つの行動をとるように心がけて下さい。

厚生労働省のメールへ連絡

まず厚生労働省の以下のメールへ通知がきたことを連絡してください。

 

厚生労働省 COID-19 接触確認アプリに
関すると問い合わせ先

↓↓↓
appsupport@cov19.mhlw.go.jp

 

スマホで確認

以下の操作手順で本当に陽性者との接触があったかどうかを調べることができます。

 

iPhoneの場合の確認方法

設定プライバシーヘルスケアCOVID-19接触のログ記録

 

接触チェックの記録 認証日付 一致したキーの数

 

以上の操作手順から、『一致したキーの数』に表示される数値が0(ゼロ)であれば、新型コロナ陽性者との接触はないということになります。

 

一致したキーの数』とは?
↓↓↓

「一致したキーの数」を分かりやすく解説(COCOAアプリ通知ないのに陽性者と接触!?)
一致したキーの数が「1」と表示されたものの、COCOAアプリでは「陽性者との接触は確認されなかった」という現象に戸惑うときは是非ご覧ください。一致したキーの数の意味さえ分かれば不安は解消されます!

 

本記事の内容について不明な点や至らない点などありましたら、
以下の方にどしどし質問をお寄せ下さい
ご回答させて頂きたいと思います(^^♪
↓↓↓

お問い合わせ

 

8月21日、厚生労働省はついにCOCOAアプリで陽性者との接触通知があった人に対し、PCR検査を無料化する方針を各地方自治体へ向けて要請しました。
COCOAアプリ「陽性者接触通知」によるPCR検査『無料化』(厚生労働省)
厚生労働省は8月21日、各地方自治体へ向けて新型コロナ接触確認アプリ『COCOA』で陽性者との接触通知があった人で希望者にはPCR検査を無料で提供するよう要請しました。



接触確認アプリCOCOA利用に関するアンケート

2020年6月19日にリリースされて、今だ様々な不具合や通知表示に関する課題を残している新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』でありますが、その利用についてアンケートを行っています。

コロナ接触確認アプリの利用について

よろしければご協力お願い致します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました