私のおすすめ商品情報

【IIJmio|25歳以下限定】無償30GBデータ通信を利用しない理由が見つからない。

サービス
サービス 通信

IIJmioが25歳以下の方に限定し、30GBもの大容量データ通信を『無償』で提供する措置を7月まで延長しました!!

 

そもそも30GBもの大容量のデータ通信を
なぜIIJmioは無償提供する
至ったのでしょうか・・・

 

その背景と内容について『前半』で分かりやすく解説し、『後半』では実際に利用するとどのくらいお得なのか、月々にかかる月額料金を算出してそのお得感を検証してみましたので、興味ある方は是非最後までご覧ください。

30GB大容量を「無償」で提供する背景

IIJmioはなぜ30GBもの大容量のデータ通信をタダで提供するのでしょう?

その背景には2020年3月ごろから急速に拡大した新型コロナウイルス(COVID-19)が影響しています。

新型コロナウイルス感染拡大が収束に向かうと思われていた2020年6月でしたが、7月に入り残念ながら感染者が各県で増加しているようです。

 

2020年7月4日。私が住む地元 長崎でも4月17日以来、78日ぶりとなる新たな感染者が報告されました。「第2波」ではないとの政府の見解も、時間の問題かもしれません。

そんな中、世の中はインターネットを使ったオンライン学習や講義、会議が当たり前になってきました。

もはやマスクなくしては生活できなくなった環境と同様、インターネット通信を利用したオンライン学習や講義のスタイルは今後ますます加速していくと思われます。

 

そこで『IIJmio』は25歳以下のユーザーを対象に『30GBデータ通信量を無償で提供するサービス』を2020年4月より開始しました。

 

新型コロナウイルス支援措置として、IIJmioが始めた30GBデータ通信量を無償で提供するサービスは当初、1か月間限定で提供されていましたがコロナ感染の収束が見えない状況下で、今月7月末まで延長することが発表されました。

 

7月現在、各県でまた新たな感染者が増える中、IIJmioはもしかすると8月も30GBの「無償」クーポンを継続的に発行する可能性があります。(2020年7月5日時点では延長は未確定。)

 

仮にIIJmioが8月も30GBのデータ通信量を「無償」で提供すると想定したときに、25歳以下の方が2020年7月時点でIIJmioに新規申込をした場合の月額料金がどのようになるのかについてまとめてみることにしました。

1GBあたり¥91円って本当?

2020年7月時点で25歳以下の方がIIJmioに新規申込し、8月まで新型コロナウイルス支援措置とした30GBの「無償」クーポンが発行されるとすると・・・

 

月あたり53GBもの
大容量データ通信を
¥4,807円で利用できます

 

ということは、月1GBあたりのデータ通信料金は・・・

 

1GBのデータ通信が
¥91円で利用できる!

 

しかも、新型コロナウイルス支援措置が翌月も継続延長した場合は、翌月に新たな30GB「無償」クーポンを受け取ることができます

例えば、30GBのデータ通信量を「7月」で全て使い果たしたとします。
もし翌月(8月)も新型コロナウイルス支援措置が延長されると
新たに発行される追加クーポンによって、30GBのデータ通信を無料で使用できます。
★IIJmioの担当者と確認した内容です★

 

53GBものデータ通信を
月額¥4,807円で使えちゃう💛

 

そんな夢のような格安通信サービスを利用するためには、以下の4つの条件を満たす必要があります。


30GB無償クーポンが8月も継続される。
25歳以下であること。
20GB以上の大容量プランに加入する。

au回線で申し込むこと。

 

 

この4条件を満たすという前提で、実際の月額料金をみていくことにします。

 



30GB無償クーポンの利用条件

30GBデータ通信量『無償』クーポンを受け取り利用するには、次の2つのことを満たしていることが必須です。

 

25歳以下であること。
20GB以上の大容量プランに加入する。

 

25歳以下の「年齢制限」について

30GBもの大容量データ通信サービスを『無料』で利用できるクーポンを受け取ることができるのは、学生を中心とした25歳以下の年齢の方に制限されています。

 

その背景は冒頭で述べたように、新型コロナウイルス感染拡大によるオンライン学習や講義、会議が増えたことです。

 

 

学校に足を運ぶ必要なく、自宅にいながらインターネットを使ったオンライン学習や授業、講義の動画配信を受けるためには、それなりのデータ通信量が必要になります。1桁台のデータ通信量だとすぐに制限に達してしまい、通信速度が落ちることでまともに講義や授業を受けることができなくなってしまいます。

そこでIIJmioが、学生向けに30GBという大容量のデータ量を『無償』で提供するという支援措置を取りました

これはとてもありがたいことですし、学生を卒業し社会人になってまもない方も、25歳以下であれば対象となるので加入しない理由を探す方が逆に難しい気がします。

 

 

20GB以上の大容量オプションについて

30GBもの大容量のデータ通信を『無料』で利用できるクーポンは、新型コロナウイルスの感染が広がりをみせる2020年4月から発行が始まりました。

当初、本サービスは新型コロナウイルスの感染が落ち着くまでの期間限定で提供されたものでありましたが、残念ながら今だコロナ感染の終息がみえないため7月まで延長されました。

このままであれば、おそらく8月も新型コロナウイルス支援措置は継続され、30GBの「無償」クーポンが発行されるのではないかとみています(発行されるクーポンの内容が変更になる可能性は十分あります。30GBではなくなるかも・・・)。

30GBのデータ通信サービスを『無料』で利用できるクーポンを受け取るためには、20GB以上の大容量オプションで申し込む必要があります。

 

20GB以上の大容量オプションに申込むことが前提。

 

以下はIIJmioの公式サイト(2020年7月4日時点)から「通信プラン」を選択する画面です。
赤枠で囲んでいるプランが大容量オプションプランに該当します。

最低でも月額¥4,000円の「23ギガ」オプションプランに加入する必要があります。

 




「au回線」で申し込む

2020年7月1日~2020年8月31日迄の2か月間、夏季限定キャンペーンとして「au回線」で契約することで以下の金額が安くなります!

 

1.初期費用 ¥3,000円(税別) → ¥1円
2.音声通話 ¥700円(税別)    → ¥0円 (契約月の翌月から3か月間)


3つの特徴がある夏季限定の

『夏祭!トリプルキャンペーン』
「初期費用」「音声通話」に関する
お得感がとくにいい感じです。
↓↓↓

 

キャンペーンについて詳しく知りたい方は、
こちらの記事を参考にしてみてください。
↓↓↓

【IIJmio| 今夏一押し】夏祭!トリプルキャンペーンの料金プランを徹底解説。
2020年8月31日までの夏季限定でIIJmioが打ち出したお得感満載の夏祭!トリプルキャンペーンの内容と料金について分かりやすくまとめてみました。

 

1GBあたりのデータ通信料金

IIJmioの通信サービスのコストパフォーマンスの良さを評価するために、1GBあたりのデータ通信料金がどのくらいになるかを算出してみることにします。

8月中も新型コロナ支援措置が延長され、30GBのデータ通信の「無償」クーポンが発行されること、そして2020年8月31日までの夏季限定キャンペーンにおいてau回線で契約する2点を前提。

 

 

各料金プランの比較を分かりやすくするため
年齢別に設けた架空の人物(A、B、C)に対して、通常の基本プラン(3GB、6GB、12GB)を適用します。

さらにその基本プランそれぞれに30GBの大容量オプションを追加して申し込むと以下のような月額料金と、1GBあたりの通信料金が算出されます。

 

「30GB無償クーポン」と「キャンペーン」
併用した月額料金(税込)

基本30GB無償
クーポン
(8月未定)
音声通話
¥0円
初期費用
¥1円
SIM発行
手数料¥406円
月額料金
1GB
あたり
A
17歳
23GB53GB¥4,400¥4,401¥4,807¥91
B
21歳
26GB56GB¥5,082¥5,083¥5,489¥98
C
25歳
32GB62GB¥6,226¥6,227¥6,633¥107

 

音声通話が¥0円、初期費用が¥1円、SIMカード発行手数料の金額などについて詳しく知りたい方は、2020/07/01~2020/08/31の期間に限定「夏祭!トリプルキャンペーン」について以下の記事で分かりやすく説明していますので是非参考にしてみて下さい♪

【IIJmio| 今夏一押し】夏祭!トリプルキャンペーンの料金プランを徹底解説。
2020年8月31日までの夏季限定でIIJmioが打ち出したお得感満載の夏祭!トリプルキャンペーンの内容と料金について分かりやすくまとめてみました。

 

8月まで新型コロナ支援措置(30GBの無償クーポン)が延長するという前提で、2020年7月中に夏季限定キャンペーンで新規契約をすると、1GBのデータ通信を¥91円という破格の安さで利用できることができます。
さらに9月まで新型コロナウイルス支援措置(30GBの無償クーポン)が延長されると、初期費用とSIMカード発行手数料は不要になるので、9月からはさらに1GBあたりの通信料金が安くなります。

30GB無償クーポンが
9月まで延長された場合の月額料金(税込)

基本30GB無償
クーポン
(9月未定)
音声通話
¥0円
初期費用
(不要)
SIM発行
手数料
(不要)
月額料金

1GB
あたり
A
17歳
23GB53GB¥4,400¥4,400¥4,400¥83
B
21歳
26GB56GB¥5,082¥5,082¥5,082¥91
C
25歳
32GB62GB¥6,226¥6,226¥6,226¥100

 




キャンペーンや支援措置終了後の料金は?

新型コロナ支援措置として提供される30GBの無償データ通信や夏季限定キャンペーンを目当てに20GB以上の大容量オプションに申し込んだものの・・・

新型コロナウイルス支援措置である30GB「無償」データ通信クーポンが終了してしまった後の月額料金はどうなるでしょうか。

あるいは、2020年7月1日~2020年8月31日までの期間限定「夏祭!トリプルキャンペーン」の終了後の料金はどうなるのでしょうか?

それぞれのサービスが終了した後の月額料金も割り出してみました。

新型コロナ支援措置終了後の月額料金

新型コロナウイルス支援措置の終了に伴い、30GBの『無償』クーポンも終了します。

新型コロナウイルス支援措置の終了後、月に使用できる通信量は通常の通信量に戻り、1GBあたりの通信料金も上がります。

 

・53GB → 23GB (1GB¥209)月額¥4,807円
・56GB → 26GB (1GB¥211)月額¥5,489円
・62GB → 32GB (1GB¥207)月額¥6,633円

 

利用できる通信量は極端に減りますが、月額料金はキャンペーンが終了するまで変わりません。


キャンペーン終了後の月額料金

2020年7月1日~2020年8月31日までの夏季限定キャンペーン『夏祭!トリプルキャンペーン』が終了すると、その後の月額料金はどのようになるのでしょうか。

音声通話の基本料金¥770円(税込)加算され、次のように月額料金も値上がりします。

 

・23GB → 月額¥5,170円1GB¥225
・26GB → 月額¥5,852円1GB¥225
・32GB → 月額¥6,996円1GB¥219

 

つまり、最終的には以下の月額料金(税込)に収まるということです。

基本音声通話
なし
音声通話あり¥770円
月額料金
1GB
あたり
A
17歳
23GB¥4,400¥5,170¥225
B
21歳
26GB¥5,082¥5,852¥225
C
25歳
32GB¥6,226¥6,996¥219

 



まとめ

2020年今夏、25歳以下の方に絶対オススメしたいIIJmioの大容量データ通信サービスの料金プランについて今回まとめてみました。

毎月新しいキャンペーンを行うIIJmioはこの夏、au回線に特化した新たな通信料金サービスプラン『夏祭!トリプルキャンペーン』を2020年7月より開始しました。

 

 

それに加え、2020年4月から始めた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴う教育機関への学習支援措置として、25歳以下の方に限定した30GBの大容量データ通信サービスの『無償』クーポンの発行を7月も継続して行うことを発表しました。

25歳以下の方は是非この2つのサービスをうまく活用して、新型コロナウイルスの環境に負けないように学生生活を有意義に過ごしてほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました