私のおすすめ商品情報

【esim iPhone】初期費「無料※」のIIJmio esim はコスパ最強!(iPhone SE 第2世代 )

SIM/eSIM
SIM/eSIM サービス 通信

IIJmio(アイアイ・ジェイ・ミオ)が実施している「esim」を利用した高速通信サービス「IIJmio データプランゼロ」を利用すれば、月々の通信料金を大幅に節約することができます!

iPhone SE(第2世代)を購入された方はもちろん、esimに対応しているiPhoneiPad、その他スマホやタブレット、PCをお持ちの方であれば、eSIM通信サービスを利用することができます。

esimに対応している「iPhone」や「iPad」、その他「スマートフォン、PC」の機種を知りたい方はこちらの記事を参考してみてください↓↓↓↓↓

【esim iPhone】外出不要!自宅で簡単 高速通信eSIMサービスの申込から設定方法までを徹底解説(IIJmio版)
外出せずに自宅で申込即日から利用できるIIJmioのesim通信サービス「データプランゼロ」。物理的なSIMカードは必要なく、申込即日からiPhoneで高速な通信サービスを利用できるまでの手続きや設定までを分かりやすく解説します(^^♪

 

eSIMを使った通信サービスは、ドコモやau、ソフトバンク、MVNOなどのSIMカードを使った音声通信サービスと併用することができます。

IIJmioのeSIMデータプランゼロは、1GB単位ですぐにデータ通信量のみを簡単に追加購入できることが特長。

もしドコモやau、ソフトバンク、MVNOの月々のデータ使用量が底をつき通信速度に制限がかかってしまっても、IIJmioのesimデータプランゼロのデータ使用量を使えば4Gの高速通信を継続することができます。

そもそもeSIMがどういったものなのか知りたい、esimに興味がある、esimに対応しているiPhoneの機種を知りたい、あるいはIIJmioのesimデータプランゼロについてもっと詳しく知りたい方は、その「申込方法」「サービス料金」を以下の記事で分かりやすく解説していますので是非ご覧ください。(以下の記事は初期費用が通常¥3,000円であるときの内容になります。)↓↓↓↓↓

【esim iPhone】外出不要!自宅で簡単 高速通信eSIMサービスの申込から設定方法までを徹底解説(IIJmio版)
外出せずに自宅で申込即日から利用できるIIJmioのesim通信サービス「データプランゼロ」。物理的なSIMカードは必要なく、申込即日からiPhoneで高速な通信サービスを利用できるまでの手続きや設定までを分かりやすく解説します(^^♪

それではiPhone SE(第2世代)を利用して「IIJmio データプランゼロ」のesim通信サービスがどのくらいのコストパフォーマンスに優れて節約につながるなのか、解説していきたいと思います。



<お得 その1>今なら新規加入時の初期費用が¥3,000円→¥0円

2020年5月5日現在、IIJmioのデータプランゼロの最大の目玉といっていいもの。それが新規加入時の初期費用が今ならタダ!であるということです。

 

 

通常なら、新規加入時に¥3,000円の初期費用がかかるところ、5月1日~5月31日迄の期間限定キャンペーンで今なら¥0円で加入することができます。

初期費用がタダであることは、IIJmio(アイアイ・ジェイ・ミオ)の公式サイトから確認することができます。

 



新規申込はネットで簡単。

IIjmioのesimデータプランゼロへの「新規申込」は、自宅に居ながらネットで簡単に行うことができます。

新型コロナ感染拡大防止のため外出が自粛される昨今、外出せずにすぐに高速通信ができるようになるのはとても便利です。

新規申込の方法や手順を細かく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい↓↓↓↓

【esim iPhone】外出不要!自宅で簡単 高速通信eSIMサービスの申込から設定方法までを徹底解説(IIJmio版)
外出せずに自宅で申込即日から利用できるIIJmioのesim通信サービス「データプランゼロ」。物理的なSIMカードは必要なく、申込即日からiPhoneで高速な通信サービスを利用できるまでの手続きや設定までを分かりやすく解説します(^^♪

 

<お得 その2>「1GB単位」のデータ通信量は¥300円~

月々1GBのデータ通信量を追加しようとすると、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手通信キャリアやMVONOでは最低¥1,000円(税別)の追加料金が発生します。

それに対しIIJmioのesimデータプランゼロでは、初回1GBのデータ通信量は¥300円(税別)で追加購入できます。

つまりIIJmioのesimデータプランゼロでは1GBのデータ通信量を大手通信キャリアよりも70%も安く購入することができるのです。

実際に5月中にIIJmioのesimデータプランゼロに新規加入したときにかかる費用はこちら。(2020年5月 初期費用¥0円キャンペーン中)

<例>初月に1GBのデータ通信量を購入する場合(2020年5月中)

【初期費用】 ¥0円 ※)  ←※)2020/06/01以降は税別¥3,000円
基本料金】 ¥150円(税別)  ←毎月かかる料金
【esimプロファイル発行手数料】 ¥200円(税別)←初回のみ。
【データ通信量】 1GB ¥300円 (税別)  (2GBからは¥450円(税別)。)
【消費税】¥65円


<合 計> ¥715円

 

5月中に申し込みすれば、1GBのデータ通信量を¥715円から始めることができ、さらに2GB~10GBの追加は1GBずつ¥450円(税別)で購入することができます。月々の維持費はたった¥150円で、大手通信キャリアやMVONOよりもと~ってもお得。月々のデータ通信料金を大幅に節約することができるのです。

 

<お得 その3>通信速度は「4G」で高速。

iPhone SE(第2世代)はesimに対応したiPhoneです。iPhone SE(第2世代)でIIJmioのesimデータプランゼロの通信速度を確認してみると、友人のドコモiPhoneと比べても引けを取らないくらい高速であることが分かりました。(友人のドコモiPhoneが上り4.49Mbps、下り40.1Mbpsの通信速度であったことに対し、iPhone SE(第2世代)esimを使ったIIJmioの通信は上り8.99Mbps、下り88.2Mbpsと逆に通信速度が速い結果となりました!!)

Speed testアプリを使った「上り」、「下り」の通信速度を測定。

【左】IIJmio esim通信(iPhone SE)  【右】友人のiPhone(ドコモキャリア 通信)

 

 

1GBのデータ通信量が5月中なら新規加入でも¥715円から利用できるうえ、さらにその通信速度は国内通信大手キャリアであるドコモと同等の高速4G通信であるIIJmioのesimデータプランゼロ。

IIJmioの『esimデータプランゼロ』は、「通信速度」と「通信料金」ともに現時点で国内で最もコストパフォーマンスに優れたesim通信サービスであると言えます。(2020年5月5日 時点)

 

<お得 その4>解約時の違約金はナシ!

IIJmioのesimデータプランゼロは、いつ解約しても違約金などは一切発生しません。月半ばで解約した場合は、使用したデータ通信量にかかわらず、その月までの請求で翌月からの支払いは発生しません。

IIJmioの『esimデータプランゼロ』は、いつでも違約金¥0円で解約できるユーザーにとても優しい通信サービスです。



まとめ

2020年5月31日まで初期費用¥0円(通常は¥3,000円(税別))で利用できるIIJmioのesimデータプランゼロ。データ通信量を1GB単位で¥300円~¥450円(税別)という通信業界最安価格で追加購入できるので、その安さから月のデータ通信量が無くなりそうなタイミングで気軽に利用することができます。さらに違約金ナシでいつでも解約することができるので、月々のデータ通信料金を大幅に節約できること間違いなしです。

最後にIIJmioのesimデータプランゼロの特徴をまとめてみるとこんな感じです。

5月末まで初期費用が¥0円(6月1日以降は通常¥3,000円(税別)に戻る)
1GB単位でいつでもデータ通信量を追加。
✅ 大手通信キャリアに比べデータ通信料金が安い。(1GB¥300円、2GB以降は¥450円~)
✅ 通信速度は4G(ドコモ回線で満足いく高速通信)。
✅ 解約時の違約金は発生しない

この5月。通常かかる¥3,000円の初期費用が無料になるこのキャンペーンを是非利用して、IIJmioのesim通信サービスで月々のデータ通信料金を節約してみませんか?解約金は発生しませんよ~♪

ちなみにesim対応デバイス端末は10台まで初期費用無料で新規加入することができます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました